世界一の担当です。

去年お誕生日をお祝いしたのがほんとに最近に感じています。
照くんのファンになってこうして、たくさんのお友達とお祝いできることが幸せです。

 

 

照くん、お誕生日おめでとう。

 

 

 

最近は佐久間くん、佐久間くんだったので今日は照くんのすきなとこを書いていきます。

 

 

笑顔、手、身長、口、

チョコが好きなところ、シルバニアファミリーが家にあるとこ、よく食べるところ、筋トレばかなところ。


やりたいことを伝えれるところ、大きな夢を持っているところ、
言葉の選び方、表現の仕方、
ピアノを弾く繊細な手、ラップをする時の自信に満ち溢れたところ、ドラムを叩く姿、
声、ダンス、振り付けのセンス、

 

周りの人に感謝ができるところ、

素直に謝れるところ、
ファンの声に応えてくれるところ。
でも、自分の意思を持っているところ、

SnowManを引っ張る姿、

影で努力ができるところ、

 

メンバーに甘える姿、

なのに、SnowManをまとめて、発言できるところ、

 

家族思いなところ、

少し重いこと、

 

クロバットをする姿、

歌う姿、

お芝居する姿、

躍る姿、

 

先輩を大切にできる姿、

後輩を大切にできる姿。

 

 

当たり前のように感じるけど、全てが出来る人は限られていくと思う。

 

 

そんな岩本 照くんを私は応援しています。

 

そして、私は幸せです。

 

照くんに出会えて、

SnowManに出会えて、

新しい友達に出会えて、

母と今まで以上に仲良くなれて。

 

 

ありがとう。

大好きです。

 

 

お誕生日おめでとう!!!!!

 

 

世界一かっこよくて、かわいくて、ギャップがとにかく激しい!

 

SnowManの岩本 照くんへ!

 

 

少クラ放送 Brand New Would

 

わざわざ開いてくれてありがとうございます。

 

その名の通り

 

『雪だるまに恋した娘。』です。はい。

 

 

いや、ネーミングセンス……誰か考えて?

とりあえず、語りたいことがあったのに長文になりそうで、誰に送ったらいいのか分からないので、ここに書きます。

 

え、何をそんなに書くの?

 

この前の少年倶楽部です!!!

SnowManのパフォーマンス『Brand New Would』のこと!

今まで私的SnowManの少クラパフォーマンス(オリ曲、パフォバト、OPやEDなどSnowMan以外のグループも参加しての曲以外)

 

第1位は、『Sky's The Limit』(V6)

 

でした!そ・れ・を!!!塗り替えたのが!!!!

 

 

『Brand New Would』(Kis-My-Ft2)

あの振り付けは照くんのかな?

サビの2チームに分かれる感じは「Acrobatic」に似てる気もするし…

だとしたら、照くんは天才っ!!!(知ってた)

 

 

 

まず、イントロ!開始15秒とかで全員が外にいってまた中心に戻って移動からの翔太くんのドヤ顔ぱーーーーんっ!

 からの"いわふか"が技を決めると次々にメンバーが技を決める。アクロバットだけでイントロを終わらせずしっかりと決めて踊り、

『次のステージへと』の'へと'で佐久間くんが肩も使ってアクセントを取る。照くんは、手を開けるのみで、翔太くんは体が斜めを向いていて、この一瞬でもそれぞれの個性が溢れ出ていてここが好きなポイント1。(ポイント多めです)

阿部くんの'Never End'はよく見る形。好きです。

ラップに入るわけだけど、"あべだてさく"のタイミングが合いすぎてる所。そして、佐久間くんの斜め下を見る角度。

サビに入る直前の'Hey! Hey!'は久しぶりに全員が揃う所であって、ここが好きなポイント2。久しぶりに全員同じ形の中でもやっぱりそれぞれの色があって。しっかりと揃って、音を取ってる姿。

サビは、'はち切れそうな'の'な'の動きが面白い。深澤くんはとにかく力が抜けてるのに対して宮舘くんはすこし力が残ってる。佐久間くんは大きく円を描く。

その後の渡辺くんのサビ。佐久間くんの手の角度や私も大好きな綺麗な金髪、そして何よりも美しい横顔……。2次元かな?その隣の阿部くん!希望を見上げるようなその表情には未来が見えそう!に対して、ふっかくんは斜め下をみていて、不安の部分を感じるような儚いその横顔が美しい。

宮舘くんのサビでは、'抜けるようなSky'から'まるでlike my Heart'にかけて笑顔になっていく照くん。繰り返しの'Heart'で"なべさく"が向かいあって佐久間くんのにこっとする姿。(2人は見つめあってはなさそうだけど。)ほっこりした2人のパートから、技に入るわけだけど、"あべだて"が一番綺麗に見える。それは、阿部くんの足の長さを上手く使ってるのもあるけど宮舘くんがしっかりと持ち上げてるところ。

その後のサビ。こんなにも素敵な曲で生き生きと踊る姿がかっこよくて、かっこよくて。

また、'夜明けをめがけ飛べ'という歌詞で振りが揃うのも素敵。

"だてなべ"の'I'll be there'では綺麗で抑えめな動きに対して、'鼓動が示した'では細かい動きなのがメリハリがついててとてもかっこいい。好きなポイント3です。

'ギラギラな'の前にしっかりしゃがむ佐久間くん。

最後の'動き始めた Brand New Would'では、交互の人で上げる最初の手が左右逆な所。ここも好きなポイント4です。

最初と最後にアクロバットを入れ込む姿。

さすがSnowMan。早い。アクロバットがトントンと進んでいく姿。かっこいい。。。

 

 

 

 

 

 

なんだから、語彙力もないので、何言ってるのか分からないようになってしまったけど、映像を見てほしい。その時に少しでもこれを思い出して見てくれた時にこいつはここが好きなのね!私もここ好きです!!って共感してくださる方がいたらいいな。

 

 

申し訳ないけど、元々この曲を知らなかった私から見れば、えっ、オリ曲じゃないの!?と少し思ってしまうくらいSnowManに似合った曲だった。評判も良さそうで、ぜひシアタークリエで披露してほしい。(行けないけど。)

 

なんかこんな感じでいいのかな…?

 

とにかく、『Brand New Would』はSnowManの未来を見つめている様でほんとに美しかった。新しいオリジナル曲『Boogie Woogie Baby』もSnowManの未来を歌うような曲なので早く撮って!早く放送して!